梅雨の時期に困っている事

こんにちは。理学療法士の藤原です。
今日のお話はまもなく梅雨の時になり、困ってくるのがくせ毛の拡大です。私も小さい頃から天然パーマが強くこの時期は我慢の時期でした。
調べてみるとくせ毛の原因は、 水分と髪のダメージ。 髪の毛の水分バランスが不均一な状態になっている、また、髪にダメージがある場合は、表面のキューティクルが剥がれてしまっているため、湿気など外の水分を取り込んでしまうため、髪の内部が膨潤してうねりや広がりになってしまうようです。 なので、湿度によって髪の毛の形状が変わってくるということです。
対処方法は、ダメージケアタイプのトリートメントで、しっかり補修ケアをする。温めることでより浸透しやすくなるので、ラップやホットタオルなどで髪を包んでしばらく置いておくと良いそうです。
また、髪を洗った後、髪が濡れたままで放置するとクセが出やすくなるので、なるべく早く乾かす。ただし、オーバードライになると再度空気中の水分を吸着してしまうので、80~90%乾いたら冷風に変えると良いとのこと。
最後は、乾かした後に「サラサラタイプ」のオイルやセラム、スプレーなどをつけてコーティングすると、髪が湿気を吸いにくくなる。シリコンが配合されたタイプも効果的だそうです。

DSCN0228.JPG

この記事へのコメント

2022年05月13日 17:23
顔が良ければ釣りがくる??

この記事へのトラックバック